商品先物相場(ホーム) > 日本の商品先物取引 > コーン75指数
日本の商品先物取引

コーン75指数の基礎知識

 とうもろこしを上場している国内商品取引所の2市場とシカゴ商品取引所及び大豆油かすを上場しているシカゴ商品取引所の約定値段をワンパッケージに指数化したものをコーン75指数といいます。1993年の数値を基準とし、将来の約定指数値(約定指数という)を取引します。従って現物の受渡しはなく、決済はすべて反対売買による現金決済です。

 コーン75指数はとうもろこし75%と大豆油かす25%で構成された指数であるため、当然ながらとうもろこしの価格変動と密接な関係にあります。

コーン75指数の取引要綱

 @取引種別 :板寄せ取引  A取引時間:【前場】9:20 10:20 11:20 【後場】13:20 14:20 15:20 B呼値:0.1ポイント C呼値の単位:0.1ポイント刻み  D売買単位:10,000倍 E限月:6限月(奇数月)

 *その他、証拠金や値幅制限は、相場状況で変わりますので事前に確認をすることをお勧めします。手数料も各取引員によって違いますので比較検討をお勧めいたします。

 (関西商品取引所に上場されているものの、ほとんど出来高は無く、一般投資家の売買も限られている状況です)

著者:黒川 厚page TOP

スポンサード リンク
 

page TOP

*